売り戦略で売り禁の銘柄にシグナルが出た場合にはどうすればいいですか?

空売り可能な銘柄は証券会社により日々変更されますため、ストラテジー側で完全に対応することはできません。
空売れない銘柄にシグナルが発生した場合には無視していただくのが一般的ですが、 別な手法では、手作業とはなりますがイザナミで以下の方法で対処可能です。

(1)最適分散投資のオプションで、「仕掛け禁止設定を有効にする。」にチェックを入れます。

(2)左下「+」を押し、当日空売れない銘柄Aを指定します。仕掛け禁止の開始日と終了日はいじらずそのまま(両方とも同じ最新データ日)で「OK」をクリックします。この方法ですと銘柄Aのシグナルが除外されるのは当日だけですので、次の日以降の銘柄Aシグナルが除外されることはないので安心です。

(3)これで設定完了です。翌日のシグナルから銘柄Aが除外されていることをご確認ください。
また、後日検証した際に仕掛け禁止銘柄が保存されていないと不便なので、最適分散投資ファイルを別名保存されておくと便利です。(元データに上書きしないようにご注意ください。)