デイトレード戦略では手仕舞いシグナルは確認できますか?

イザナミでは当日夜に株価データが更新されますので、それ以前には手仕舞いシグナルを確認することができません。
そのため、もし実運用される場合には、寄り引け型などのデイトレード戦略のみ、手仕舞いシグナルを確認せずに大引けでの手仕舞いが必要になってきます。
なお、当日夜にイザナミの株価データが更新された後には、当日手仕舞いをした銘柄一覧をご確認いただくことができます。

また、デイトレード戦略におきまして、仕掛けと手仕舞いのシグナル数が一致していない場合には、まず最初に以下をご確認ください。 ■その戦略の仕掛け方法が寄指かどうかをご確認ください。 一番多いのが、本来は「寄指」で仕掛ける戦略を、「終日指値」または「成行」でご利用いただいている場合です。 寄指は「寄付のみ有効な注文」で、たとえば買い戦略の場合ですと、寄付が指値よりも高かった場合には約定しない注文形式となります。 指値や成行と寄指では結果が異なりますので、まず最初に各ストラテジーの説明書をご確認ください。 ■最適分散投資の「最終日シグナル」で、「指値」が表示されているかどうかをご確認ください。 最適分散投資の「最終日シグナル」で「指値」が表示されている場合、その戦略は「指値」または「寄指」で仕掛けることを意味しています。逆に、「指値」が表示されていない場合には「成行」となります。 ストラテジーの中には相場の強さに応じて仕掛け方法を切り替えるロジックもありますので、「指値が表示されているかどうか」でご判断いただくのがベストです。