保有日数(ほゆうにっすう)

保有日数の概念にはいろいろありますが、ここではイザナミにおける保有日数の扱いについて解説します。

たとえば「翌日寄付で買いを仕掛ける」というストラテジーの場合、
保有日数は以下のように扱われます。

◆保有日数が1より大きい(同じ含む)場合に当日引けで手仕舞いする
たとえば2012年8月1日の夜に、イザナミで銘柄Xへの翌日の買いシグナルが出たとします。
この場合には、
・2012年8月2日の寄付で銘柄Xを成行で買い
・2012年8月2日の大引けで銘柄Xを成行で手仕舞い
という意味になります。

これは寄り引け型デイトレードとなりますが、当日の大引けに必ず手仕舞いとなるためイザナミにおける手仕舞いシグナルを確認する必要はありません。

◆保有日数が1より大きい(同じ含む)場合に翌日寄付で手仕舞いする
たとえば2012年8月1日の夜に、イザナミで銘柄Xへの翌日の買いシグナルが出たとします。
この場合には、
・2012年8月2日の寄付で銘柄Xを成行で買い
・2012年8月3日の寄付で銘柄Xを成行で手仕舞い
という意味になります。

これはスイングトレードとなり、2012年8月2日の夜にイザナミで翌日の手仕舞いシグナルを確認することができます。