TSO損益ビューアー:指標表示サンプル・設置方法

日経平均やダウ工業平均などの指標を含めて損益グラフを表示したい場合には、こちらの方法をご利用ください。

tso3 ・日経平均等(指標はカスタマイズ可)と資産%推移の比較表示
・期間の切り替え(拡大表示)
・月毎イベントの表示

などが可能です。

> 動作サンプルを見る

「指標表示」フォルダ内のデータを使います。

ファイル構成

index.html        損益グラフを表示するhtmlファイル
/swf/chart.swf    TSO損益ビューアーswfファイル
/data/52.txt      損益グラフのデータ(年月毎に表示したい資産推移を記録)
/data/nk.txt      日経平均データ
/data/dow.txt     ダウ工業平均データ
/data/usdjpy.txt   USDJPYデータ
/data/event.txt   イベントデータ(年月毎に表示したいイベントを記録)

※最大4つまで比較表示可能です。日経平均、ダウ工業平均、USDJPYのいずれか2つは省略可能です。
※「52.txt」の名称は、半角英数でご自由に名称を変更してください。
※パスなどファイル構成は基本的には変更しないでください。変更した場合、正常に動作しなくなる可能性があります。htmlの知識がある方はパスを変更しても問題ありません。

カスタマイズ箇所

(1)index.html内

<param name="movie" value="swf/chart.swf?modeNum=1&registYm=201008&filePath_event=data/event.txt&dataName1=デルタアングル&filePath1=data/52.txt&dataName2=日経&filePath2=data/nk.txt&dataName3=ダウ&filePath3=data/dow.txt&dataName4=USDJPY&filePath4=data/usdjpy.txt" />
<param name="quality" value="high" />
<param name="menu" value="false" />
<param name="allowScriptAccess" value="always" />
<embed src="swf/chart.swf?modeNum=1&registYm=201008&filePath_event=data/event.txt&dataName1=デルタアングル&filePath1=data/52.txt&dataName2=日経&filePath2=data/nk.txt&dataName3=ダウ&filePath3=data/dow.txt&dataName4=USDJPY&filePath4=data/usdjpy.txt" quality="high" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" type="application/x-shockwave-flash" menu="false" allowScriptAccess="always" width="680" height="500"></embed>

・「dataName1=デルタアングル」と書かれている2箇所
表示する損益グラフのタイトルを入力してください。この部分を削除するとエラーが起きます。
タイトルが長い場合には損益ビューアー上で全ては表示されませんので、バランスを見て調整してみてください。

・「filePath1=data/52.txt」と書かれている2箇所
52.txtのファイル名を変更した場合、変更したファイル名に修正してください。

・2つの比較表示の場合にはdataName3=○○、dataName4=○○、filePath3=○○、filePath4=○○の部分を削除してください。

・3つの比較表示の場合には、dataName4=○○、filePath4=○○の部分を削除してください。

・複数表示の場合、1つのデータだけを表示することはできませんのでご注意ください。

※なお、全てのパスが現在相対パスで書かれていますが、ファイル構成を変更した場合にはhttp://~から始まる絶対パスで書くと分かりやすくなります。

(2)/data/52.txt、/data/nk.txt、/data/dow.txt、/data/usdjpy.txt内

&d200001=3000000&
&d200002=3000000&
&d200003=3000000&
&d200004=3058000&
&d200005=2548000&
...
&d201007=21923000&

「&d年月=資産&」という形式で、1データごとに改行してデータを入力してください。
年月は半角数字6桁、資産(または日経平均・ダウ工業平均・USDJPY)は半角数字・「-」(マイナス)・「.」(ピリオド)のみで入力してください。

※「&d」「=」「&」は省略しないでください。省略するとエラーが起きます。
※年月は半角数字6桁で必ず入力してください。
※年月は時系列昇順で入力してください。201004→201006のように年月が飛ぶ場合でも、201005を必ず入れてください。年月は重複させないでください。
※資産にはカンマなどを入れないようにしてください。
※/data/52.txt~/data/usdjpy.txtの年月全てを必ずしも統一する必要はありません。

(3)/data/event.txt内

&d200004=ITバブル崩壊&
&d200104=小泉政権誕生&
...
&d200809=リーマンショック&

「&d年月=イベント名&」という形式で、1データごとに改行してデータを入力してください。

※「&d」「=」「&」は省略しないでください。省略するとエラーが起きます。
※年月は半角数字6桁で必ず入力してください。
※年月は時系列昇順で入力してください。年月は重複させないでください。
※イベント名に、「=」「&」「改行」を含めることはできません。含めるとエラーが起きます。「=」「&」などの全角文字は使用可能です。
※イベントを表示する必要がない場合、/data/event.txt内のテキストを全て削除してください。

アップロード方法

上記修正完了後、「指標表示」フォルダ内のデータをすべてサーバにアップしてください。ブラウザからhtmlをご確認の上、正常に表示されればOKです。

> TSO損益ビューアー:無料ダウンロード
> TSO損益ビューアー:通常表示サンプル・設置方法
> TSO損益ビューアー:比較表示サンプル・設置方法
TSO損益ビューアー:指標表示サンプル・設置方法
> TSO損益ビューアー:ヘルプ・Q&A
> TSO損益ビューアー:動作環境・利用規定
> TSO損益ビューアー:更新履歴